上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全てを伝えられる気がしません。
それに、言葉によって「語弊」を招く可能性すらあるので。
思うことを出来る限り皆に同じに伝わるような日本語を選びます。

今回のキャラデリに関してですが、行動を起こす気も無い、とか、
構って欲しいだけ、とか、そんなつもりで拡声器6つも使いません。
1つのケジメとして消す「理由」と「覚悟」はありました。
それに対する周りの反応を確かめたいという気持ちはなかったわけではないのですが、
皆が心配するだろうという気持ちがなかったわけでもありません。
※が、引退という言葉は一言も発してませんが。

「口だけではない事の証明」によるキャラデリは簡単です。

が、その理由自体も他人から見たら「くだらないこと」だし、結局は
「自己嫌悪」と「他人への/からの信頼」で揺れ動いた部分であり、
色々な話を聞いて、キャラデリは「最良策」ではない、と。

キャラ育成にかけてきた時間とか労力とか、そういうもの以外にも、
キャラを通じて知り合った「今まで周りにいた人たち」に対する迷惑。
また作り直しても、また同じことを繰り返す。

それなら、今回の原因を(追及ではなく)追究し、
二度とこうならないようにする為の解決策をきちんと導くことが、
心配をしてくれた皆様に対するせめてものお詫び当然のすべきこと。
※せめてものというとマイナスなイメージがありますね

その結果、原因も分かってたし、それに対する解決策も見つかったので、
「キャラデリ」という選択肢はもう取らないと思います。
※100%の断言は出来ませんが、「本当にそれ相応の理由」がない限りは消さないことを誓います。

多分、「今まで以上に」感情の起伏は激しくなると思います。
が、それは「周りの人たちを信頼してる」からこそ出来るわけで。
様子がおかしそうだなーって時は、放置してもらってもいいし、
どうしたの?って言ってくれると(理由は話せなくても)嬉しくなります。

今回のこの騒動になる1週間位前から、
「おぼろの様子がおかしい」って言ってくれた人
この騒動の最中に色々話しかけてくれた人
非常に嬉しかったです。

でも、
全ての人がそのわずかな「サイン」(意図的であってもなくても)に
気付くわけでもないし、「気付いて欲しい」のは結局自分のわがまま。
それこそおかしな話であって。相手は自分の全てを分かるわけでもなく。

数人から言われた「もっと周りを頼ってもいいんだよ」これが、今回の収穫。
一方的な信頼ではなく、相互の信頼の為にも、
困ったら、もっと周りの人に相談しようと思った。
※私相談されなかったから、私信頼されてないんだとか、そう思わないで(´・ω・`)

時と場合によって、どうしても話せること話せないことはありますが。
起伏が激しいおぼろの周りにまだこれだけの人がいる、
そのことに非常に感謝をしています。

今でもやっぱり問題はありますし、一人で抱え込んでしまっている部分もあります。
でも、「遅すぎる」と思っても、まだ解決策はあり。
自分がとろうとしている策が「本当の最終手段」なのか、
その前に出来ること、やるべきことはないだろうかと考えた時に、
かなり深刻な状態になっていても、相談で解決、あるいは気が和らぐなら、
これこそ周りの皆のおかげ。
そういう友こそ、本当の友なんだなと。

これからもご迷惑をおかけしますが、どうかよろしくお願い致します。

この件の最中に、別件で問題が発生しましたが、
これはある程度身内での話し合いで「解決」しました。

結局、自分の考えは「言わないと分からない」ので、
たとえそれを伝えることによって衝突が起きても、
(何も伝えないでうやむやのままことを済ませるよりも)
そこから必ず何かは生まれるので、
なるべく一人で抱え込まないようにします。
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/07 Sun】 // # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/07 Sun】 // # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/08 Mon】 // # [ 編集 ]
お詫びを言葉で表しきれない部分をお米として気持ち送ってくれればいいんじゃないだろうか。
なんでもいいけどさ、とりあえずこのブログ、最大化しないと見づらいからテンプレ変えれ。
【2006/05/08 Mon】 URL // ぎんなん #wLMIWoss [ 編集 ]
ァタシにゎ何も出来なぃヵもしれなぃヶど愚痴くらぃゎ聞ヶますヵらねヾ(´▽`*;)ゝ"
【2006/05/08 Mon】 URL // ゆっかたん #6facQlv. [ 編集 ]
言いたい人に言えばいいさ
でもまぁ心配だから聞いちゃうけどねどうしたの?って
その時に話したいって思えば話して話したくなければやめればいい
私だってね
相談する内容によって違う人に話してる
この人ならこういうこと言ってくれるだろうって分かっててその言葉を求めてて話すの
やっぱり話すとすごくラクになるんだ
自分は間違っているのか?正しいのか?どうしたらいいのか?って
結論はたぶん自分の中で出ているんだけどそれでも人の意見は聞きたいの
だから言いたい人に言ってその求めてる言葉を言ってもらう
そうするとすごく気持ちが軽くなる
【2006/05/08 Mon】 URL // みるく #rw8R2TDs [ 編集 ]
おぼろさんのこと
みんな大好きだよ^^
【2006/05/08 Mon】 URL // みや #llOsW3ec [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/08 Mon】 // # [ 編集 ]
おぼろs 少し肩の力抜いていきましょ^^

人間関係、深さ浅さ や 量ではなく 濃さ、密度じゃないかな。意外と自分自身がその”濃さ”に気づかないもので・・・。なにかあったらまず周囲にぶっちゃけるのは勇気いるけどね。
【2006/05/10 Wed】 URL // dickduck #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://oboromaru.blog11.fc2.com/tb.php/425-234d42c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ネトゲ記録をおぼろげに all rights reserved.
プロフィール

oboromaru

  • Author:oboromaru

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。